お客様の声・インタビュー

須山さまインタビュー

須山さまへのインタビュー

口で吸うタイプを使った時は、子供の風邪が必ず私にもうつっていました。

——吸引器を使いはじめたきっかけを教えて下さい。
須山さま:

子供の鼻水がすごくて、毎日耳鼻科に通っていました。

通っていた耳鼻科の先生から、家でも吸ってあげるように言われて薬局で売っているお母さんが口で吸うタイプの鼻吸引器を購入したのですが、使う度に、子供の風邪が必ず私にもうつっていました。
——お母さんに風邪がうつるんですか?
須山さま:

そうなんです。
よく考えたら、鼻水を口で吸うって風邪菌やウィルスを吸い込んでいるようなものなんですよね。

最初は気付かなかったのですが使っていくうちに、
「もしかして私いつも子供の鼻水を口で吸ったあとに調子が悪くなっているかも?」
と気付き、使わなくなりました。
——その後、鼻水が出た時はどうしていたのですか?
須山さま:1万円くらいで購入出来る電池式の吸引器を購入し、使ってみました。
口で吸うタイプと違って菌やウィルスを吸い込まなくていいのですが、全然吸い取れなくて。
結局2万円くらいで購入出来る電動の吸引器を購入しました。
——2万円くらいの吸引器はどうでしたか?
須山さま:口で吸うタイプや、電池式の吸引器よりは良かったです。
ただ、耳鼻科の吸引と比べると全然吸引力が弱くて。
当時は、土日など耳鼻科に通えない時の、補助的な手段として使っていました。

アスピレーターM20に出会うまでに違うメーカーの鼻水吸引器を3台も購入してしまいました。

——アスピレーターM20を使うまでに、他の吸引器を3台購入されたのですか?
須山さま:はい・・・。
そもそも、電動吸引器の存在も知らなかったですし、周りのママ友達は、口で吸うタイプの吸引器を使っている人ばかりでした。
——どうやって電動の吸引器の存在を知ったのですか?
須山さま:口で吸うタイプの吸引器では症状は良くならず、しかも、私にうつって・・・。
そうすると、家事も子育ても出来なくなって悪循環だったので、何とか解決したいとインターネットで検索して調べ電動の吸引器の存在を知りました。
——2万円の吸引器を選択した理由はなんですか?
須山さま:価格です。安かったので購入しました。でも、吸引力が弱くて。
——吸引力の比較はしなかったのですか?
須山さま:何を見れば吸引力が強いのか分からなかったので比較できませんでした。
吸引力の表示があるといいのに。
——その後アスピレーターM20を購入されたのですか?
須山さま:はい。色々分からないことが多く、アスピレーターM20に出会うまで、3台も吸引器を購入してしまいました。

国立病院の先生から勧められて、アスピレーターM20をレンタルしました。

——アスピレーターM20はどういうきっかけで購入なさったのですか?
須山さま:もう電動の鼻水吸引器に関しては
「家庭で使うものは、全部弱い吸引力なのかな?」
とあきらめかけていた頃、国立病院の先生からアスピレーターM20を勧められてレンタルしてみました。
——不安はなかったですか?
須山さま:医師に勧められた吸引器だったのとレンタル出来たので不安はありませんでした。
レンタル1ヶ月後に、購入すると決めればレンタル代を差し引いてくれるのも嬉しかったです。
——レンタル後に購入なさったのですね?
須山さま:はい。レンタルで使ってみて、とっても良かったので1ヶ月後に購入しました。
——どんな点が良かったですか?
須山さま:吸引力が強い点です。
あと、部品が少ないので消毒と管理がとっても楽です。シンプルなデザインも気に入ってます。

使うことで通院が減り、病気にもかかりにくくなりました。

——アスピレーターM20を使うことで、何か変化はありましたか?
須山さま:まず、病院に通わなくて良くなりました!すごく楽になりました。
病院に通わなくてよくなったおかげで子供と遊ぶ時間や、家事をする時間が出来たのも嬉しかったです。
——病院通いは大変ですよね。
須山さま:本当に大変でした。
下の子供だけ鼻水が出ていても、上の子も、まだお留守番出来る歳ではないので一緒に耳鼻科に連れて行くと、待っている間に退屈してぐずぐず言い出したり。
下の子も具合が悪く、ぐずぐず言っているのに上の子までぐずぐず言い出すと、もう一人ではどうにもならなくて。
——そういう大変さもあるんですね。
須山さま:そうなんです。
待ち時間も長くて、待合室で待っている間に違う病気を貰ったらどうしよう、という心配もありました。
——確かに、心配ですよね。
須山さま:他にも、診察が終わって薬をもらうまでにまた待ち時間があると、子供が寝てしまったりしてそうなると、もう、どうやって連れて帰ろうかと・・・。
通院は色々と、本当に大変だったのでアスピレーターM20を使用してから、通院しなくて良くなったのはすごく良かったです。

子供達は、家に帰ると自分で吸引します。

——お子さん吸引は嫌がりませんか?
須山さま:最初は嫌がっていました。
嫌がっていた時は、夫に頭を押さえてもらって私が吸引したり夫が居ない時は、私の膝で頭を固定して吸引していました。
鼻炎.com代表
石井  :私も同じ方法で吸引していました。
ちょっと可哀想に思いますが耳鼻科で吸引するより、お母さんが吸引してあげた方がお子さんは安心ですものね。
須山さま:そうなんですよね。
耳鼻科で押さえつけられて吸引するのは、とっても怖かったようです。
——今も嫌がりますか?
須山さま:今は全然嫌がりません。
家に帰ると子供達は自分で吸引します。手洗い、うがい、吸引みたいに(笑。

花粉症の時期など、家族で愛用しています。アスピレーターM20に出会えて良かったです。

——アスピレーターM20を使うのは、お子さんだけですか?
須山さま:子供だけでなく、夫も私も使っています。
酷く鼻が詰まった時に、アスピレーターM20を使って鼻洗浄すると、とってもすっきりするんです。
——鼻洗浄は痛くないですか?
須山さま:

鼻炎.comのスタッフの方に教えて頂いた方法でやったら、全然痛くなくてびっくりしました。
コツをつかむまで少し時間がかかりましたが、コツをつかめば簡単に出来ます。
特に花粉症の時期は、鼻についたアレルゲンも洗い流せるのでとても助かっていて、家族で愛用しています。

アスピレーターM20に出会えて本当に良かったです。
——最後に、お子さんの鼻水や鼻炎で悩んでいる方へメッセージをお願いします。
須山さま:

医療費が無料なので通院していると言うお母さんも多いですが通院すると、時間がかかったり、他の病気をもらったり体力を消耗したりします。
きちんとした吸引力がある電動の吸引器があると土日や夜間も安心して過ごせます。これってすごいことだと思うんです。

もし、鼻がよく出る子だったり上手く鼻がかめない年齢ならアスピレーターM20は本当にお勧めです。

大人の鼻づまりにも使えるので一家に一台、あると安心ですよ。

——お忙しい中、貴重なお時間をいただき感謝します。本日は、ありがとうございました!

サイドナビ上部

  • 耳鼻科の先生が行っている吸引方法
  • 0ヶ月の赤ちゃんから大人の方までご使用いただけます
  • 鼻水吸引器の選び方
  • メディア掲載履歴
  • お客様の喜びの声
  • よく頂くご質問

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日(日祝日)

※土日曜日、祝日は定休日です。

【お試し2週間レンタルに関して】
■レンタル開始日:毎週日曜までにお届け

■集荷・返却日:14日後の日曜(もしくはそれ以前でご指定の日)

返却日は、ご指定の時間帯に、ヤマト運輸が集荷に伺います。

サイドナビ下部

スタッフ全員が愛用者です!

私達が責任を持ってお届けします。スタッフ全員が愛用者なので、分からないことがございましたらいつでもご連絡ください。

スタッフ紹介で詳しく見てみる

ページトップへ